フィリピン株価急落
2007/03/01

フィリピン株価急落

フィリピン証券取引所は、前日比7.92%急落の3067.45で引け、なんと9年ぶりの下落幅を記録しました。

今週初めに上海株式市場で始まった株価急落が世界的に波及する中、フィリピン証券取引所も28日、総合株価指数が前日比263.84ポイント(7.92%ダウン)下がって三3067.45で終了しました。

これはラモス政権末期の1998年1月9日に記録した下げ幅8.33%につぐ9年ぶりの大きな下げ幅となりました。指数ポイントの下げ幅も現行の指数算出方式が導入された90年2月以降で最大となりました。



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。