フィリピンワシ
2007/02/26

フィリピンワシ調査へ!

ルソン地方のシエラマドレ山脈南部で初めてフィリピンワシの生態調査を実施することになりました。

現在、絶滅の危機に瀕しているフィリピンの国鳥「フィリピンワシ」の生態調査が3月中旬から半年間、ルソン地方シエラマドレ山脈南部で実施されることになりました。

山脈北部では以前に何度か調査が行われましたが、南部5州での調査は初めてとなる模様。

今回の調査で中心の役割となる「フィリピンワシ基金」の関係者の話しでは「個体や巣を発見し保護地域の設定につなげたい」と話している模様です。





  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。